2012年05月14日

◇ スマホ用のキーボードは?

 スマホにはキーボードがない。使うとしたら、スマホに接続できるキーボードを使えばいいか? いや、それはデカくて高価すぎる。もっとお薦めの商品がある。意外な商品。 ──
 
 スマホにはキーボードがない。使うとしたら、スマホに接続できるキーボードを使えばいいか? そう思って、「iPhone キーボード」で検索すると、Google がご親切にも商品案内をしてくれる。
  → Google 検索
 
 しかし、いずれもデカすぎて、持ち運びに不便だ。また、値段も 3000〜5000円もする。キーボードなんて 1000円でも買える時代に、この価格は高価すぎる。

 もっといいのは、ないか? ある。(発想の転換。)


             ↓




             ↓




             ↓


 

pomera.jpg

 
 ポメラです。
 キーボードのほかに、ワープロがついている。しかも値段は、キーボード単体と大差ない。なぜならポメラは、今では激安になったから。
 次の2商品が標準的だ。

ポメラ(上級品)     ポメラ(普及品)

      

 以上の2商品がお薦めだが、液晶画面が貧弱でも軽いのがいい、と思うのなら、もっと安価で軽い商品もある。

  
ポメラ(廉価品)


  
 ポメラを買うなら、いっしょに microSDカードも買うといいだろう。(たったの 270円)




 こうして、キーボードとワープロとメモリーを合わせて、6000円程度で済む。
 激安だ。安すぎる。ポメラが出たときは、2万円以上していたから、隔世の感がある。
 
 ──

 キーボードを使うときは、ちゃんと文章を書きたいときだ。それなら、ポメラのように独立した機器を使う方がいい。スイッチ ON ですぐに使えるから、スマホよりもはるかに便利だ。
 また、スマホでネット情報を調べたり辞書を調べたりしながら、ポメラで書く、というふうに並行的に使うこともできるから、機械は別々の方がいい。

 というわけで、スマホでは物足りなくてキーボードを使いたいときには、スマホ用のキーボードを買うのではなく、ポメラを買えばいい。激安ですからね。

 ──

 結論。

 今は重たいノートパソコンを使う時代じゃない。
 それよりは、iPhone か iPad を使いながら、同時に、ポメラを使えばいい。ポメラを使いたいときだけ、ポメラを持ち運びすればいい。
 これが時代の最先端。
 
 ( ※ だけど、それに気づかない人は、ポメラを買うことなく、重たいウルトラブックや MacBookAir なんかを使って、「重たいよう!」と ヒーヒー言っている。)
 ( ※ 重量計算は? 「スマホとポメラの合計の重量」を考えればいいか? いや、スマホはどっちみち必要だから、考えなくていい。単にポメラの重量だけを考えればいい。それをノートパソコンの重量と比較する。ポメラの圧勝。)
 


 【 関連項目 】
 ポメラについては、前にも別項で述べた。

  → 電子文具 ポメラ
  → ポメラで読書

  → ポメラ(情報端末)  ( ※ 発売当初の話 )


posted by 管理人 at 19:08| 道具 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。