2011年03月29日

◇ LED 懐中電灯

 懐中電灯と言えば、重くて使いにくいという印象があったが、LED を使うことで軽量化した懐中電灯がある。しかも価格がこなれてきた。 ──

 震災のせいで、LED 懐中電灯は、売り切れのことが多いので、ご注意ください。
 下記では、まだ買えるようです。 ( 2011-03-29 )
 
   → LED 懐中電灯(一覧)


 ──
 ( 下記は 2010-09-26 の記事です。売切れ商品が紹介されています。)

 懐中電灯と言えば、重くて使いにくいという印象があった。100円ショップでも、単三電池2本使うタイプがあるが、やはり重い。日常的に持ち歩くには重すぎる。
 しかし、LED を使うと、低消費電力で強い明るさが得られるため、電池を大型化しなくて済むようになる。結果的に、軽量化する。
 たとえば、自動車用に携帯する懐中電灯もあり、このためには、LED 懐中電灯が便利だ。夜中に足元などを照らすと、気が楽だ。特に、軽量であれば、キーといっしょにもてる。
 難点は、価格だったが、最近では LED も価格がこなれてきた。


           

  ※ 他の商品も知りたければ → LED 懐中電灯(一覧)


 ※ 携帯型は、軽量化のため、ボタン電池を使うが、値段はそんなに高くない。LED だから電池の消費も少なめだ。

 ※ アルカリ乾電池を使うタイプもある。これは自転車用に使う人も多い。

 ※ ボタン電池であれ、アルカリ電池であれ、100円ショップで安価に買える。
   電器店で買うとすごく高いので、やめた方がいい。注意しましょう。


posted by 管理人 at 21:10| 道具 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。