2011年02月26日

◇ 光沢液晶はひどい

 光沢液晶モニタは、ひどいので、買うべからず。
 すでに買ってしまったなら? 非光沢フィルムを貼れば大丈夫。 ──
 
 電器店に行った。パソコンの画面を見ると、半数以上の液晶モニタが光沢であるので、びっくりした。
 画面を見ると、そこにあるのは、風景やタレントなどの画像だが、それにかぶさって、私自身の姿が映っている。さらには、背景となる店内情景も映っている。肝心の画像はまともに見えない。映り込みばかりで、あまりにも見づらい。
 
 比較して、非光沢タイプを調べると、映り込みはほぼゼロだ。かろうじて、画面を真っ黒にしたときに、ぼんやりと私の姿が浮かぶぐらいだ。明るい画面を見ていれば、映り込みはまったくない。

 「光沢液晶はひどい」
 と思って、ネットで検索してみたら、案の定だ。悪評ふんぷん。たとえば、これ。
  → パソコンモニターは光沢液晶を発売禁止にしろよwww (2ch)
 ここには、「素人だまして糞パネルを売る立派な戦略ですよ」という的確な講評があった。

 ちなみに、ITmedia には、「映画などの動画には光沢液晶がいい」と書いてあるが、嘘っぱちである。その証拠に、電器店の液晶テレビは、ほとんどが非光沢液晶だ。

 光沢がきれいに見えるのは、店頭で静止画をぼんやり眺めているときだけだろう。まともに注視すれば、すぐに見づらいことがわかる。動画でも。……まして、ビジネス文書やブラウザなどで文字を読むときには。

 ──

 では、どうすればいいか? 光沢液晶なんか、買わなければいい。

 とはいえ、すでに買ってしまったなら? その場合は、「非光沢の液晶保護フィルム」というのを買えばいい。
 買い方は? Amazon で「非光沢」という文字を入力して検索しても、出てこない。検索するには、「SANWA SUPPLY」というメーカー名と、自分の液晶パネルのサイズを入力する。たとえば、次の検索
   → 「SANWA SUPPLY 23インチ
   → 「SANWA SUPPLY 24インチ

 これだけでは、本当に非光沢かどうか不明だから、該当のページに行って、「ノングレア」というような言葉で説明されているかどうか、確認する。たとえば、次のページを見る。

 

  

 ※ ELECOM 製もあるが、評判が悪いので、やめた方がいい。金と時間の無駄。



 [ 付記 ]
 非光沢フィルムを貼れば、元が光沢でも非光沢でも同じことだ。だから最初から光沢液晶を買ってもいい、とも言える。
 とはいえ、フィルムは高い。昔ならばモニタ価格の1割もしなかったが、今はモニタ価格が激安になっている。画面が傷ついた場合に備えて、いちいち高いフィルムを買うくらいなら、液晶モニタを買い換えた方がいい……という気もしてくるだろう。
 というわけで、保護フィルムなんか、いちいち買う必要はないのだ。もともとが非光沢液晶であれば。
 


 【 関連項目 】

  → 液晶保護フィルム(貼り方)
 
 ※ ノートパソコン用のサイズのフィルムも紹介している。


posted by 管理人 at 19:21| 道具 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。