2010年02月21日

◇ ポメラで読書

 iPad や Amazon Kindle のような電子ブックリーダーが話題になっているが、もっといいものがある。それはポメラを電子ブックリーダーとして使うことだ。 ──
  
 ポメラは、電子ブックリーダーとして使うことができる。

 
ポメラ(上級品)         ポメラ(普及品)


      


pomera.jpg

 見ればわかるように、上級品の方が液晶画面が大きい。これなら電子ブックリーダーとしても使える。(文字サイズも大小さまざまに変更できる。)
 また、ファイルの大きさも、普及品は 8000字までで使いにくいが、上級品は 28,000字までOKだから使いやすい。(その他、いろいろと制限がなく、使いやすいそうだ)

 ──

 というわけで、ポメラを電子ブックリーダーとして使っている人がいる。とても快適だという。(上級品ならとてもいいし、普及品でさえ十分使えるようだ。)

 使い方は、青空文庫から、漱石などの作品をダウンロードして、ファイル分割ソフトで適当なサイズに分割して、ポメラで読む。
  → ポメラで読書(体験記)
  → ファイル分割ソフト

 ──

 さて。問題は、コンテンツだ。電子ブックリーダーのコンテンツとして、青空文庫だけじゃ物足りない。ほかに、まともなものはないのか?

 第1候補として、「ニュース」を考えた。ニュースのテキストをすべてテキストファイルに自動変換するソフトがあればいい。……こう考えたが、すべてを一括処理してくれるソフトはないようだ。( HTML をテキストファイルに一括変換するソフトはあるが、ニュースサイトを巡回して、一挙にテキストファイルにする、という一括処理のソフトはないようだ。)……というわけで、「ニュース」は駄目。

 第2候補として、「ブログ」を考えた。これは実現できる。次の手順で。
  ・ Openブログなど、お好みのサイトを、夜寝る前に開く。
  ・ 全文をコピーして、テキストファイルに貼りつける。
  ・ それをポメラで開く。


 これだけで済む。当然ながら、タイムラグがあるので、早朝のホヤホヤの記事は読めない。しかし、新聞記事と違って、個人のブログならば、早朝に更新されることはないはずだ。遅くとも、深夜までに更新されるはずだ。だから、夜寝る前にブログを開けば、朝になってブログを開いたのと、同じことになる。そこで、電車のなかで、ポメラを使ってブログを読めばいい。
 ま、カラーにはならないし、画像もないが、それほど不便はしないだろう。どうしても画像を見たければ、昼休みにパソコンで見ればいい。ちなみに、私の Openブログでは、画像はほとんど使わない。……例外は、このブログ(書評ブログ)の画像リンクだ。しかし、商品を購入する気がなければ、その画像を見る必要もないから、画像が見えなくても不便はない。

 というわけで、夜寝る前に、ちょこっと手間を掛けてブログ記事をテキストファイルにしておけば、あとはまとめて、ポメラで読むことができる。

 ──

 なお、1記事を1ファイルにする必要はない。すべてのブログ記事をまとめて、1ファイルにしても大丈夫。ただし、その場合、途中に区切りの線を入れておくといいだろう。たとえば、

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みたいな線を入れておく。この線は、単語登録しておけば、いつでも簡単に呼び出せる。(私の場合は、この線を「ふとぼう」という読みで単語登録している。)

 あるいは、このような線を複数入力したファイルを、あらかじめ用意しておく。そこには、次のように線がいくつも入力されている。


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このファイルに、ブログ記事を次々と貼りつけていく。そうすれば、あとは別名保存をするだけで、目的のファイル(ブログ記事をテキスト化したもの)を得られる。あとはそれをポメラで読むだけだ。

 電車に乗っている時間は、たいてい 30分程度だろうから、その間に読み切る程度のブログ記事を貼りつけておけばいい。
 こうして、朝の 30分を、無駄なく使うことができる。

 ──

 なお、ポメラを使うことの利点は、次のことだ。

 (1) 小さくて軽量 ( iPad や Kindle みたいに大きくない。)
 (2) モノクロ画面が見やすい (カラー液晶より見やすい。)
 (3) 消費電力が低い (別項の充電池を使えば万全)
 (4) 入力もできる ( iPad や Kindle とは違う。)

 


 【 参考サイト 】

 青空文庫以外にも、有益なコンテンツがある。

  ・ プロジェクト杉田玄白
    ※ 無料公開の和訳 (オー・ヘンリーなど)

  ・ プロジェクト・グーテンベルク ,Project Gutenberg
    ※ 無料公開の英文 (他の言語も)
   


 【 参考情報 】

 ポメラに、新製品が出た。デザインが向上して、コストと重量が下がったもの。位置づけでは、普及品とほぼ同様。
 ただ、画面解像度が低いし、液晶が安物(昔のワープロ専用機と同じで青っぽいもの)なので、読みやすくない。読むためのモデルとしては、あまり適していないようだ。(とはいえ、軽量化しているから、その意味での有利さはある。女性向けとしては最適かも。)
    
   

 ブラック、シルバー、ピンクの三色。解説記事は下記。
   → ニュース1
   → ニュース2
   → メーカー
   → ASCII の記事(液晶の評価あり)
   → 解説サイト
   → 感想ブログ
     
 動画もある
  → YouTube
  


 【 関連項目 】

  → 電子文具 ポメラ

  → ポメラと漢字変換


posted by 管理人 at 13:14| 道具 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。