2010年02月08日

◇ ノートPCとマウス

 ノートパソコン用のマウスは、無線がいい。有線だといちいち接続が面倒だからだ。なお、受信機(レシーバー)は、無線キーボードと共通化できる。 ──

 ノートパソコン用のマウスは、有線だと不便だ。いちいち接続するのが面倒だからだ。当然、無線マウスがいい。
 無線マウスには、受信機(レシーバー)を本体側に接続する必要があるが、そのため、USBジャックが一つ奪われる。ただし、無線キーボードと共通化することで、無駄を減らせる。

 ──

 どの社のものがいいかと思って調べてみたら、ロジクールのものが評判がいいようだ。紹介しよう。

 一体化の技術は、Unifying と呼ばれる。
  → ロジクールの説明

 マウスは、いろいろあるが、小型のものでは、次のものが代表的だ。

            


 ※ レシーバーが極小なのは、ロジクール。他社のは大きい。
 ※ ユーザーの評価は極めて高い。
 ※ ビックカメラとヤマダ電機では、店頭価格が 3480円。
 ※ 普段は Amazon で 2380円。在庫切れだと 価格が上昇する。
  
 ──

 下図のものは、廉価版。

           


 価格は安いが、品質は特に劣っているわけではないようだ。
   → メーカーサイト

 ただし、レシーバーは小さくない。長さが6センチぐらいあるようだ。やすいだけのことはある。

 ──

 さまざまなマウスの一覧もある。無線マウスにも、大きなものもある。(携帯用の小型と、デスクトップ用の大型との、双方を使ってもいい。受信機は一つで済む。)

  → ロジクールのマウス一覧

 ──

 キーボードは、これがある。

      

 キーボードとマウスの、安価なセット販売もある。

      

 いずれも、Amazon によるユーザーの評価は高いので、お勧めできる。



 [ 付記 ]
 余った受信機をデスクトップ側に付けてもいい。そうすると、一つのマウスを、デスクトップとノートとで共用することもできる。
 
 なお、一つのデスクトップに複数のマウスを接続すると、どちらも有効となる。(排他的ではない。)


posted by 管理人 at 19:18| 道具 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。